2005年08月08日

ウォンビン

B0009PQWRGマイ・ブラザー コレクターズBOX
ウォン・ビン
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-10-28

by G-Tools
B000AAECSQマイ・ブラザー
ウォン・ビン
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-10-28

by G-Tools
4048538837ウォンビン主演映画「マイ・ブラザー」オフィシャルフォトブック
角川書店 2005-05-25

by G-Tools
B000AAECSGウォンビン・セット(マイ・ブラザー / ブラザーフッド プレミアム エディション)
ウォン・ビン
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-10-28

by G-Tools
  続きを読む

Posted by muryouotoku at 00:19

2005年03月08日

ウォンビン“ホラームービーは恐ろしくて出演しない”…5月日本訪問

WWW(Wonbin Wide pinup Web)―ウォンビン・オフィシャル・ピンナップ集
学習研究社 2002-09

by G-Tools
日本のスポーツ報知は5日付け新聞にウォンビンとのインタビューを載せた。インタビューでウォンビンは“5月封切られる映画「うちの兄貴」の広報のために再度日本を訪問する予定”と語り、ホラームービー出演に対して“恐ろしくて考えたくない”と告白して関心を集めた。  続きを読む
Posted by muryouotoku at 17:12

2004年11月01日

ウォンビンの同意なしに映画契約企画社代表起訴

ソウル中央地検刑事7部(一人官部長検事)は30日俳優ウォンビン氏から同意を受けないで映画契約を締結した疑い(詐欺及び私文書偽造)でJ芸能企画社代表ジョン某氏を非拘束起訴した。

検察によればジョン氏は2003年1月と3月ウォンビン氏の同意を得ないままウォンビン氏が映画社螢侫ルムムニの「素足の青春」と言う映画に出演するとの契約書を作成して映画社から2億ウォンを受けとった疑いだ。   続きを読む
Posted by muryouotoku at 19:19

2004年10月31日

Qチャンネル「うちの兄貴」撮影後日談

最近全国観客200万名を突破した映画「うちの兄貴」の撮影裏話が放送される。   続きを読む
Posted by muryouotoku at 19:30

2004年10月26日

映画「うちの兄貴」全国観客200万突破

‘ウォンビンの興行神話は続く!’ ウォンビン主演の映画「うちの兄貴」(監督アン・グォンテ・製作真因社フィルム)が24日全国観客200万名を越した。

製作使用側は24日“開放3週目の「うちの兄貴」が23日まで全国190万9,000人(ソウル56万3,000人)の観客を動員した”と明らかにした。製作社側は“日曜日の観客数を土曜日の観客数の90%と予想しても24日には難なく200万を越えることと推定される”と付け加えた。   続きを読む
Posted by muryouotoku at 08:04

2004年10月25日

ウォンビン‘男も彼の魅力に惚れる'

今回から実験的に画像UPしてみることにしました。ウォンビンかっこいい〜〜☆
  続きを読む
Posted by muryouotoku at 09:58

2004年10月22日

ウォンビン関連記事(ウォンビンマウスパッドプレゼントに応募しよう♪)

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&wr_id=2181
韓国と日本の代表花美男ウォンビンとキムタクが互いに関心を現わして話題だ。 キムタクは20日夜放送されたSBS‘生放送TV芸能’で“韓国スター中誰を知っているか”と言う質問に“ベ・ヨンジュン、ウォンビン”と答えて人目を引いた。 ウォンビンは日本の人気グループSMAPのメンバーであると同時に花美男スターとして韓国ファンに‘似ている俳優’としてあげられている韓国の代表花美男。

‘〜TV芸能’側が日本で開かれた映画「2046」記者会見現場で会ったキムタクは“釜山国際映画祭に参加しようとしていたことが駄目になって残念だ”と“キムチ、焼肉を個人的に好きな韓国に必ず行って見たい”と付け加えた。

キムタクが名前を取り上げて関心を表明したのに対してウォンビン側も格別の反応を見せた。 放送が出た後ウォンビン側は“日本のトップスターであるうえにファンが‘似ている俳優’として取り上げていて本当に一度会ってみたい”と“機会があれば特に作品を通じてならもっと良さそうだ”と肯定的に回答した。

ウォンビン‘プラハの秋'
  続きを読む
Posted by muryouotoku at 20:19

2004年10月20日

ウォンビン“ありがとうございます”親孝行試写会

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&wr_id=2174
トップスターウォンビンが両親のために親孝行試写会を開いて花束をプレゼントした。 ウォンビンは19日午後5時自分の故郷で両親と村の住民たちのために「うちの兄貴」特別試写会を用意した。

300人余りの村の住民たちが参加した中に開かれたこの日の試写会でウォンビンは“来てくださって感謝します”と“故郷でこんな席を持つことになって嬉しくて光栄だ”と語った。ここに住民たちは“幸せだ”と回答して彼に花束をプレゼントしウォンビンはこれを親に抱かせた。この日ウォンビンの両親は黙黙と息子が出演した映画を観覧した後、映画広報日程のため上京しなければならない息子を見送った。

一方この日ウォンビンの香港ファンが現場を尋ねて視線を集めた。これら8人のファンは18日来韓してウォンビンの故郷であるジョンソンに向かった後、住民たちの家でひと晩を過ごしてスターの故郷の人々の暖かい心に感謝の意を伝えた。
  続きを読む
Posted by muryouotoku at 23:55

2004年10月19日

ウォンビン、ソウル地検告訴人として出頭

ウォンビンくん、そうでしたね。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&wr_id=2156
前所属社代表と映画出演料返還訴訟関連審問

映画俳優ウォン・ビンが18日午後告訴人としてソウル中央地検を訪れた。 映画「うちの兄貴」の出演料返還訴訟を進行中のウォンビンはこの日法律代理であるイ・ジョンム弁護士と共にソウル中央地検に出頭して出演料問題で紛争を経験している前所属社代表と対質審問をした。

この席でウォンビンは“出演料3億5,000万ウォンの80%である2億8,000万ウォンは私の分け前なので返してくれ”と主張した。

この記事には22日に写真集撮影に来日だとか。
体壊さないでね〜
  続きを読む
Posted by muryouotoku at 23:27

2004年10月17日

ウォンビンに会いたかったら両親を連れて行くこと

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=33457
ウォン・ビンなど韓流スターたちが面白いプレゼントを提案した。/「両親と一緒の特別試写会」を準備したのである。映画「うちの兄貴」の主演俳優、ウォン・ビン、イ・ボヨン、キム・テウク等は、今月19日カンウォン道チョンソン郡のある村で「両親を同伴する試写会」を開く。

今回の試写会はいつもとは違い「間違いなく両親同伴でなければならない」という前提条件がある。

今回の催しは主演俳優ウオン・ビンの積極的な提案によるものである。カンウォン道のチョンソンが故郷であるウォン・ビンは、「どうせならこの日一日だけでもご両親と一緒に心豊かな時間を過ごしてくださればと思います」と、今回の催しを強力に推進した。

カンウォン道チョンソン郡てウォンビンくんの故郷なんだって。 親孝行なイベントだね。
  続きを読む
Posted by muryouotoku at 23:21